ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 基本ラーメン700選(33)希望軒ブラック | メイン | 「後楽そば 有楽町店」最後の夜 »

2016年5月25日 (水)

「ストーカー加害者 私から、逃げてください」

 新刊「ストーカー加害者 私から、逃げてください」(田淵俊彦・NNNドキュメント取材班、河出書房新社、1512円)を読みました。

 埼玉県警が失態をみせた桶川ストーカー事件を受け、2000年にストーカー規制法が施行されましたが、それ以降もなぜ凄惨なストーカー事件は繰り返されるのか。5月21日には、アイドル活動をしていた20歳女性が小金井市で被害に遭ったばかりです。

   本書はTVドキュメンタリーのディレクターが加害者たちを取材した書下ろしノンフィクション。田淵さんは加害者と向かい合う中で、彼らが「加害者」ではなく「被害者」という意識持ってしまっている事実を知ります。若者たちの間で増えている「束縛するのが愛だ」という考え方を持つストーカー予備軍にも言及されています。

Photo_3

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33836581

このページへのトラックバック一覧 「ストーカー加害者 私から、逃げてください」:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.