ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「ストーカー加害者 私から、逃げてください」 | メイン | マック赤坂がリコール運動 »

2016年5月27日 (金)

「後楽そば 有楽町店」最後の夜

 JR耐震補強工事のため、閉店が決まった東京のJR有楽町駅前の時間営業の立ち食いそば店「名代 後楽そば 有楽町店」が27日、最終営業日(28日午前7時で閉店)を迎えました。夕方には20人前後の行列ができ、お持ち帰り用にも別の列が出来ています。ほとんどの人が注文したのは看板メニューの「焼きそば」(380円)。都心でいつでも食べられる屋台風の味が人気でした。

Img_80061


 

 私も食べ納めということで焼きそばにコロッケと載せていただきました。お客さんは口々に「どこかで営業を再開して欲しい」と話しながら焼きそばを記念撮影していました。店長の服部さんには、とてもゆっくりお話をうかがえる状況ではありませんでしたが、焼きそばを焼きながら「お客さんが皆やさしい。長年ありがとうございました」としみじみ話していました。40年間お疲れ様でした。昭和の灯火がまた一つ消えていきます。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33838265

このページへのトラックバック一覧 「後楽そば 有楽町店」最後の夜:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.