ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« コンビニ店員の村田さんが芥川賞受賞 | メイン | 「シチズンフォー スノーデンの暴露」 »

2016年7月20日 (水)

「この日のために」

  2020年東京五輪開幕まで、7月24日であと4年となります。五輪・パラリンピックを成功に導くには、どんなリーダーがふさわしいのか? そんな思いを巡らせる方には、1964年の東京五輪招致に向けて奔走した男たちを描いた、作家・幸田真音さんの「この日のために」(上・下各1728円、角川書店)をお勧めします。

Photo_2

  

 大蔵官僚出身の池田勇人首相と招致の中心的人物となった組織委事務総長の田畑政治。2人の男の生き様を軸に、戦後復興の象徴となった五輪開幕の日までを描いた、類例のない歴史経済小説。21日付のスポーツ報知では幸田さんの著者インタビューを掲載しています。是非ご覧下さい。

Img_8340

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33888587

このページへのトラックバック一覧 「この日のために」:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.