ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 時天空関、おつかれさまでした。 | メイン | 「漂流」(角幡唯介著) »

2016年8月31日 (水)

伊豆ヶ岳でトレーニング

 年末のトレイルラン出場へ向けて、奥武蔵の伊豆ヶ岳(851m)でトレーニングしました。正丸駅から大蔵山を経て山頂へ。

Img_0340

 

Img_0336

 

 台風10号の影響で道は滑りやすく、古御岳(830m)を越えて、高畑山(695m)へ下る途中で転倒。左手で枝を掴んだ状態で一回転し、右ひざ下や腕、手の平などを擦りむきました。とくに右ひざの傷は大きく、血が出てきてしまいました。幸い打撲はしなかったので歩けましたが、血を流しながらの下山というのは嫌なものです。吾野駅へと続く山道は長く、天目指峠を経て、子ノ権現天龍寺に辿りついたところで、やっと傷口を水で流すことができました。

Img_0341

 

 そんな惨めな場面を見つけた参拝客のご夫婦が「使ってください」とバンドエイドとティッシュを差し出してくれました。バンドエイドは2枚だけ持っていましたが、足りないので、とても助かりました。傷口はズキズキ傷みましたが「やさしい人はいるものだなあ」と温かい気持ちになりながら、吾野駅へと続く5キロの林道を下しました。

Img_03501

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33923349

このページへのトラックバック一覧 伊豆ヶ岳でトレーニング:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.