ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「芸能人寛容論」(武田砂鉄 著) | メイン | 「超現代語訳戦国時代」 »

2016年9月24日 (土)

映画「怒り」

 先週公開された映画「怒り」を観てきました。

 八王子で夫婦を殺害し、顔を整形して逃亡する殺人犯。東京、千葉、沖縄と3つの舞台が並行して進みます。そしてその3か所にはそれぞれ経歴不詳の男が現れる。何よりも構成が特異で独創的。そして豪華キャストによる迫真の演技が際立ち、素晴らしい映画に仕上がっていると思います。

 迫真の演技と言えば、ゲイの恋人同士を演じる妻夫木聡と綾野剛のラブシーン。その気がない私は「うぎぁあー」と声を出しそうになりましたが、役者魂を感じました。

http://www.ikari-movie.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33947885

このページへのトラックバック一覧 映画「怒り」:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.