ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「みたけ山トレイルラン」 | メイン | 「探検家、40歳の事情」 »

2016年12月16日 (金)

ナイロビで飲むビールの味

 ケニアのビールと言えば、日本にも輸出されている「タスカー」です。サラサラしていて飲みやすく、私はケニアにいる時はタスカーばかり飲んでいます。

Img_2272

 

 タスカーを注文すると必ず「Warm or cold?(温かいのか冷たいのか)」と訪ねられます。もちろん「Cold」と注文しますが、20年前には「Warm」の選択肢しかありませんでした。 これは宗主国のイギリスが冷たいビールを飲む習慣がなかった名残らしく「冷たいのはないのか?」と訪ねると変わったヤツだな、という顔をされ「冷たいものはお腹に良くない」と諭されたものです。

 しかしイギリス以外の外国からも訪問者が増えるようになり、ようやくビールの飲み方にも変化が現れた模様。「キンキンに冷えた」とまでは行きませんが、一応冷蔵庫に入っていたものを出してくれるようにはなりました。

 タスカーは植民地時代の1922年創業。創業者は象の密漁中に事故で亡くなったそうで、そのためかロゴは象のマークになっています。

Img_2269

 ところで前回訪問の2009年までは健在だったナイトクラブ「フロリダ2000」やケニア人たちの憩いのバー「モダングリーン」がともに潰れてしまっていたのは、ちょっとショックでした。タクシーの運転手などへの聞き込みで夜遊び場所は、だいぶ取材しました。ナイロビへ行かれる方は私にお尋ねください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/34018094

このページへのトラックバック一覧 ナイロビで飲むビールの味:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.