ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 本屋大賞ノンフィクション部門賞に「極夜行」 | メイン | ドキュメンタリー映画「選挙に出たい」 »

2018年11月27日 (火)

「ぼけますから、よろしくお願いします。」

 ポレポレ東中野で公開中のドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」(信友直子監督)を観てきました。

 ドキュメンタリー制作に携わる東京在住のテレビディレクターが、故郷の広島県呉市で暮らす老父母を約1200日に渡ってカメラに収めた作品。認知症を患った87歳の母を、耳が遠くなった95歳の父が介護する。老々介護の実態は、ほほ笑ましく、温かいだけではなく、現実は目を背けたくなるほどに切ない。娘である監督の信友さんは、泣きながらその現実を撮り続けました。高齢の母を持つ私自身もそうですが、高齢化社会の今、多くの方にとって考えさせられる作品だと思います。

Photo

 監督の信友さんは東大卒業後、フジテレビが以前深夜に放送していた硬派なドキュメンタリー番組「NOFIX」の制作に携わられていたとのこと。私が大学生時代に熱心に視聴していた数少ない番組の一つです。骨太なドキュメンタリストが、自らの家族にカメラを向けた力作。多くの方にお勧めしたいです。...
http://www.bokemasu.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/34153469

このページへのトラックバック一覧 「ぼけますから、よろしくお願いします。」:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.