ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「タコの心身問題」 | メイン | 安田純平さんと語る「ジャーナリストはなぜ危険地を取材するのか」 »

2019年1月28日 (月)

「北東アジア市民圏構想」

 スポーツ報知でコラム「月刊佐藤優」をご執筆頂いている元外務省主任分析官・佐藤優さんと国際法学者・金惠京さんの対談「北東アジア市民圏構想」(第三文明社)を読みました。

 日本、韓国、北朝鮮、中国、ロシア。それぞれの国家が国益を主張するのは当然ですが、佐藤さんの「北東アジアを結ぶ『ナショナリズムを超克する普遍的な価値観』を作っていかなくてはならない」という主張には、心から共感します。

 そのために必要なのは市民レベルで相互理解へとつながる対話だと思っています。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/34167656

このページへのトラックバック一覧 「北東アジア市民圏構想」:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.