ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

政治・経済

2012年9月23日 (日)

自民総裁選 決選投票か

JR市川駅前で自民党総裁選(26日投開票)立候補者の街頭演説を取材して来ました。

安倍晋三元首相(58)、石破茂前政調会長(55)、石原伸晃幹事長(55)、林芳正政調会長代理(51)の4氏が、雨降りしきるJR市川駅前ロータリーで、街宣車壇上で各々の政策をアピールしていました。

Img_1705_2

続きを読む »

2011年9月 6日 (火)

「オヤジ狩り」のうちに入らないと思います。

タバコ増税に対して、野田新首相は首相就任前に「オヤジ狩りはいかがなものか」と発言しています。

 しかし、狩る、狩らないというよりも、世の中でどこかの層を切り捨てなくてはいけない状況になったら、真っ先に切り捨てられても仕方がないのが「オヤジ」ではないでしょうか。

 例えば船が沈没して、救命ボートに乗せられるのはあと2人という状況。小さい子と女性とオヤジの3人が溺れていたら、そのオヤジには申し訳ないけど子どもと女性に助かってもらうしかないと思います。私も「オヤジ」の範疇に入るとしたら、もちろん例外ではないと思っています。

 それにしても、小宮山厚労相が発言したようにタバコは一箱700円ぐらいしても良いと個人的には思います。ノルウェーは1400円ぐらい、ドイツは700円ぐらいだそうですし、それが世界標準になっていくでしょう。総理になられたのを機に、新首相にも煙草をお辞めいただきたいと思います。

2011年8月29日 (月)

野田氏の逆転勝利

 決選投票では反小沢票が野田氏に流れての逆転勝利でしたね。

 馬淵、鹿野両氏には、やはり代価として大臣ポストが用意されるのでしょうか。国民的知名度が低い方が首相になることは、あまり好ましいとは思いませんが、個人的には投開票前の野田氏の演説には心に響くものがありました。金魚は美味しくないけど、ドジョウは美味しいですし、精がつきますよ。味のある精力的なリーダーを目指して、今度こそ長く務めていただきたいですね。時代小説では、私も藤沢周平の作品が好きです。

 特に応援していたわけではないですが、海江田氏は私の母校、都立鷺宮高校出身の数少ない有名人です。幸か不幸か、鷺高初の総理大臣は、誕生しませんでした。母校に問い合わせてみたら、来年は創立100周年で式典が催されるので、海江田氏を招待する計画もあるようです。

2011年7月 9日 (土)

経済産業相が巣立った高校

 近くまで用事があったので、久しぶりに母校、東京都立鷺宮高校に立ち寄ってきました。

 西武新宿線・都立家政駅のすぐ近く。この珍奇な駅名は、鷺宮高校がもともと家政科の女子校だったことに由来しています。戦前の正式名称は東京府立家政女学校。

 最近のことはよく知りませんが、私が在籍していた20年ぐらい前は、勉強も、スポーツも熱中する子がとても少ないのんびりした高校でした。校則もゆるくて、私ものびのびと3年間を過ごせました。

 Img_5385

続きを読む »

2011年6月14日 (火)

自民党・谷垣総裁夫人の訃報

 自民党・谷垣禎一総裁のご夫人がお亡くなりになられたニュースに驚きました。

 ちょうど昨年の今頃、ご夫人にインタビューをお願いしてお断りされたことがあったのですが、実はあの頃からお体を悪くされていたのだろうな、と今になって気づきました。

 学生時代には一緒に法曹を目指されていたとのことで、仲の良いご夫婦とお聞きしておりました。それだけにお話をうかがってみたいと思っておりました。政権奪回を見届けることができなかったのは、さぞ無念だったことでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

2011年1月13日 (木)

菅首相夫人が講演

 菅直人首相(64)の伸子夫人(65)が12日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で講演しました。大勢の海外プレスで埋め尽くされた会場で、混迷する政権を統制しきれない夫に愛情を込めてゲキを飛ばしていらっしゃいました。

Img_3271

続きを読む »

2010年11月23日 (火)

個別の事案についてお答えを差し控えます

国会軽視と取れる失言の責任を取って22日朝、辞任した柳田稔法相(56)のパロディーTシャツが早くもネット上で発売されています。

 「馬鹿のふたつ覚え」「国会がお決めになる」「法相必語」の3バージョン。18日からの早速発売されたものの、わずか4日で事実上の更迭となり、販売業者はやや肩すかしを食らった形のようです・・・(苦笑)。

Img_7161

続きを読む »

2010年10月28日 (木)

進次郎議員が仕分けられた!?

 27日は久々に国会へ行ってきました。

 衆院内閣委員会の質疑で、自民党の小泉進次郎衆院議員(29)と蓮舫行政刷新担当相(42)が初対決。国民的な人気が高い与野党ホープ同士が激しくつばぜり合いを見せました。

 、事業仕分けを巡る論戦中には蓮舫氏が「ぜひ同じ党で仕分けをやりたいな」とラブコールを送り、進次郎氏が「誘惑に乗らないようにやらないと」と応戦する一幕も。

 初対決後、蓮舫氏の受け答えに老獪さを感じた進次郎氏は「簡単に仕分けられちゃった」ともらしていました。

続きを読む »

2010年9月28日 (火)

鈴木宗男氏のインタビュー

 受託収賄罪などの実刑判決が確定し、衆院議員を失職した新党大地の鈴木宗男代表(62)を収監前に単独インタビューさせて頂きました。

 自身の収監中に衆院解散・総選挙があった場合は、歌手の松山千春さん(54)が出馬することで本人の快諾を得たことを明言。収監中や出所後の活動計画についても明かしました。議員バッジを外しても生涯政治家を貫く構えですが、支えとなってきた家族の話になると目に涙を浮かべられたときもありました。

003

続きを読む »

2010年9月16日 (木)

宗男さんの実刑が確定

 受託収賄罪事件などでの上告棄却を不服する衆院議員の鈴木宗男被告の異議申し立てが16日、最高裁によって棄却されました。これで懲役2年の実刑判決が確定。宗男さんは議員失職となりました。近く収監されることになります。

 永田町を取材するようになって日が浅い私ですが、宗男さんは直接接して人柄を知ることができた一人です。今まで様々なスポーツ選手や文化人、政治家などを取材して来た中で、宗男さんほど世間でのイメージと実像とのギャップが大きい方はいないように思います。

続きを読む »

甲斐毅彦

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.