ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「ロス疑惑」を回想して感じたこと | メイン | 定年後の生き方 »

2008年3月 9日 (日)

芸能人の“裏話”をちょこっと

芸能人はイメージが大事とされますが、イメージって何でしょうか。

内勤のデスクで1日13時間会社にいると、神経を使うのが電話の応対です。

締め切り時の追い込みの時間帯だろうと、電話の主はお構いなしに
「明日の○○の会見には誰が来ていただけますでしょうか」
「本日の制作発表の記事は必ず掲載されるでしょうか」
などなど、『ちょっとそれはお答えしかねます系』の問い合わせが
掛かってくることがあって、困惑します。

先日、少し時間がある時に「スポーツ報知を25年とってます」という
芸能人本人から電話がありました。
タレントの林家ペーさんからでした。こんな内容でした。

いきなり電話をして申し訳ないが、明日自分たちの出席する
記者会見の記事がもし載るようだったら、私たち夫婦の年齢はくれぐれも絶対に
書かないで欲しい、というものでした。

おそらく、各新聞社に電話されているのでしょう。
この方から、この件での電話は1度や2度ではありません。
その時、時間があったのでたずねてみました。
「なぜそこまで、『年齢明かさず』にこだわるのですか。理由が分からないのですが」

こう返ってきました。「私たちのイメージが崩れるんです」。 イ、イメージ?
ペーさんといえば、奥さんのパー子さんとほとんど夫婦ワンセットで活動しています。
何でも、以前、高校に仕事に行った時、その場で年齢がばれてしまい、
女子生徒にビックリされ、雰囲気がいっぺんに盛り下がってしまったというのです。

「私たち夫婦はどちらかと言うと、かわいらしいキャラクターのイメージで
仕事をやってますでしょ? ですから年齢が載ってしまうと大変困るのです。
わがままだと言うのは分かってるんですが、載せるのは勘弁してください」

かわいいイメージ。そんなキャラクターを“ウリ”にしていたことも初めて知りました。
個人的にはコミカルを超越した奇抜さがおもしろい2人だと思っていました。

でもそれにしても、新聞社にひんぱんに電話するだけでも電話代もかさむでしょう。
これからは高齢化社会。どんどん年齢をオープンにして、
そのギャップを逆に武器にしてはどうでしょうか。
わずか5分ほどの電話でのやり取りでしたが、かなり驚きの連続だったのでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/12031336

このページへのトラックバック一覧 芸能人の“裏話”をちょこっと:

コメント

ペーさんの気持ち分かります。宝塚スターは年齢を公表しませんし、ペーさんもいいじゃないですか。女優さんだって、たとえば吉永小百合さん、岸恵子さん、三田佳子さんに年齢を入れてほしくないです。夢を売っている人たちですからね。

逆に何故日本の新聞社はいちいち人の年齢を掲載するんでしょうか?と問いたいですね。

海外の大衆紙にしろ高級紙にしろ書いてませんが、
そこまで年齢にこだわるのは変だと感じます。

サッカーの記事などで23歳以下代表といってるのに、
事細かに人が出てくるたびに(22)とか(21)とか
いう形で書かれる方が余程鬱陶しく感じます。
野球など他のスポーツでも監督とかコーチの年齢まで
記載する必要性がどこにあるのか見当もつきません。

記事の内容に照らして年齢が必要だと思われるときにだけ
記載すればよい情報だと思います。

ペーさんの気持ちは本当によくわかりますよ。

どうして、夢を売る商売である女優さん、男優さん、アイドルさん達の年齢を公開しないといけないのですか?

一般人の私でさえ、PASMOの年齢表記を偽っているというのに・・・・
ご本人たちは、さぞかし嫌なんだとおもいますよ。

それでいて、GACKTさんとかデーモン小暮さんとか、わけのわかんない年齢だったり、非公表だったりで掲載しているのも、わかりません。

是非、掲載しないといけない理由を教えてください。
ウチノ姉さん。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.