ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 平田信容疑者出頭の門前払い事件で思うこと | メイン | 映画監督の才能とチャンス »

2012年2月27日 (月)

老化現象?

 最寄り駅から会社まで、最近はできるだけ歩くようにしている。毎回同じ道を歩いているのに、梅の花が咲いているのが目に飛び込んできた。鈍感なことに数日前まで芽吹いているのも気づかず、歩いていた。

 新聞社で働いていれば、否応なしにほとんど活字漬け状態だ。働くようになって年々、確実に視力は低下している。目が多少疲れていても活字を見なければ仕事は始まらない。 それがここ数年、不思議なことが起きている。日によって視力が変わるのだ。軽い二日酔いの日と前日にアルコールを口にしなかった日、睡眠時間の違いでも差が出ることが分かった。前々からちょっと変な感じがする、とは思っていたが、はっきりと分かったのは健康診断で受けた視力検査がきっかけだった。半年に一度受けるが、体調の整った日とイマイチの日では視力が0.5ほども違うこともあり、最初は、この検査機械、壊れてない? と疑ったほどだ。

 さらに追い打ちをかけることが起きた。この数か月間で自分ではっきりと分かる老眼の症状が出始めたのだ。半年ほど前にメガネを作り直しにいつもの店で、視力検査をしてもらったら、「老眼、始まってますね」ときっぱり口調で言われた。断定的に言われても、自覚症状は全然出ていない。大丈夫、大丈夫と人ごとのようにとらえていた。それからわずか数か月後。忘れもしない。雨降る夜道で傘をさしながら地図を見ようとしたら、地名の文字の焦点が定まらない。オー、ノー。ついに老眼よ、お前はやってきてしまったか、と叫びたくなった。ところが。老眼感覚も日によって見え具合が異なることに気づいた。最近、とりつかれたようにブルーベリー系のものを食べ、遠くの景色を見るようにしている。単なる気休めにすぎないが、何か変化があれば、また触れることにしたい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/28002199

このページへのトラックバック一覧 老化現象?:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.