ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

時事問題

2011年3月 1日 (火)

京大入試問題のネット流出で

 大学の入試問題が携帯電話を使って漏れた事件で、通信機能を抑制する装置が注目を集め始めている。実際、この事件を聞いたとき、最初に頭に浮かんだのは劇場が使用を増やし、効果抜群の携帯電話の抑制装置だった。強制的にその場を圏外にしてしまう。ただ、これは電波の周波数をコントロールすることになるので申請や許可がいるらしいが、大学などは大丈夫らしく、おそらく普段の授業に集中できる環境にもつながり、一石二鳥か。機械もそんなに大きくないので今回のような試験時の時だけでも設置すれば、同じような手段での事件は出来なくなる。

続きを読む »

2010年9月28日 (火)

政治家の粛々病と国境

 しゅくしゅく…。尖閣諸島の事件をめぐって、数え切れないくらい政治家から「粛々」という言葉を聞いた。一体、どう粛々なのか。具体的な内容を知りたい人が多いはずなのに、踏み込んだ疑問や釈放の背景もなかなか答えてくれない。国民のストレスは募る。いっそ、こんなにも安直に使われる政界での「粛々」を使用禁止にしては? 重みを失い、チープ化した言葉の代表格となった粛々くんもさぞ、怒って泣いているだろう。

続きを読む »

2010年1月 8日 (金)

「時間の無重力感覚」を味わう気分

 早いもので新しい年が明けて一週間以上がたちました。
いただいた年賀状の中には「ブログの更新はどうなってますか?」と
ドキリとする一文が添えられているものもあり、反省しました。
今年こそは(昨年も書いた気がする)もっと更新回数を増やし、
思っていることをお伝えしたいと思います。

続きを読む »

2009年10月11日 (日)

酒井法子の事件で考えさせられたこと(下)

酒井被告の裁判の日が近づいている。

続きを読む »

2009年9月21日 (月)

酒井法子の事件で考えさせられたこと(上)

失踪から逮捕、保釈までに季節はすっかり秋に変わってしまった。
この事件が起こるまで、酒井法子という人物に興味はなかった。
かわいいけれど、飛び抜けて何か天才的能力があるというわけでもない。
まとまった、欠点の少ない元アイドルというぐらいの印象だった。

続きを読む »

2009年3月29日 (日)

藤間紫さんの「西太后」

紫さん訃報で思い出すのは舞台「西太后」の初演(95年)です。記者になってまだ数年目の若造でした。

続きを読む »

2009年2月18日 (水)

芸能人とらんの花

 東京ドームで開催中の「世界らん展」(22日まで)をのぞきました。

続きを読む »

2009年1月 3日 (土)

「猫カフェ」初体験

 あけましておめでとうございます。
 今年はこのブログ更新回数をもっと増やし、いただいたコメントには返事が打てるよう頑張りたい、と思います。
Photo_4  

 旧年は大みそかまで、新年は2日からデスク当番でした。
 「お気の毒に」と思われるかもしれませんが、そうでもないんです。
 いつもは記憶喪失になるくらい、会社には多くの電話が掛かってきてその応対だけで脳みそヘトヘト状態。
 それが世間がお休みの年末年始は、外からの電話も激減。1年で一番静かな編集局で作業もはかどりやすいのです。

続きを読む »

2008年6月 9日 (月)

やり場のない思い

 秋葉原で起きた通り魔殺人事件。一報を聞いたとき、血の気が引きました。日曜日の芸能記者の取材の割り振りをしたのは、自分でした。事件に巻き込まれてはいないか。誰か記者を行かせていなかったか。一瞬、気が遠くなる中、記憶をたどりました。

続きを読む »

2008年3月20日 (木)

定年後の生き方

春は、別れと出会いの季節です。
新聞社にいて、小さな幸せを覚えるのは、働きながらたくさんテレビを見られることでしょうか。
あくまで仕事の一部ですから、心ゆくまで堪能する、というわけにはいきませんが。

続きを読む »

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.