« 借りを返す土俵際(9月10日甲子園球場、阪神戦試合前練習) | メイン | ゆっくりとした逞しさ(9月10日甲子園球場、阪神戦) »

2015年9月10日 (木)

チームヴィーナス特集⑩西村彩さん

 こんにちは。報知新聞写真部巨人担当の矢口です。今回のチームヴィーナス特集は新体操日本一の経験を持つ1年目の西村彩さんです。

Ps1ps1a88w8468_edited1

Ps1ps1a88w8295_edited1

Ps1a88w8575_edited1

Ps1ps1a88w8076_edited2

 西村彩(にしむら・あや)

  

 出身地…熊本県

 誕生日…10月24日

 身長…160センチ

 血液型…A型

 特技…料理(煮込みハンバーグが得意です)、英会話

 好きな食べ物…オムハヤシ、焼き肉、寿司

 嫌いな食べ物…ありません

 好きな男性のタイプ…優しくて、一緒にいて楽しい人

 メッセージ…ほめられて伸びるタイプなので皆さんの声援がとても嬉しいです。いつも応援してくれてありがとうございます。

 

  人の心を穏やかにする不思議な魅力を持っています。さらさらと揺れる長い黒髪。その動きに合わせるような、やさしいリズムの会話。時折、こちらを気遣うように向ける柔らかい笑顔。

 現在のダンスのルーツとなっている新体操に出会ったのは4歳のとき。天性の柔軟性に気づいた幼稚園の先生のすすめで地元・熊本のクラブチームに入りました。ブルガリア留学などを経て、新体操の名門として有名な佐賀県の高校に進学。高校選抜大会とインターハイで全国制覇を達成しました。

 高校では1年の360日以上が練習。朝練や食事の準備で午前4時に起床することもありました。まさに新体操漬けの日々でつかんだ輝かしい成績と満足感。大学への進学を考えたときに、その反動が来ました。

 本格的な競技としての新体操を辞め、日本で有数の学力を誇る都内の私立大学に進学します。初めての自由な時間は開放感にあふれていました。放課後のおしゃべりや食事など、同世代の学生と当たり前のように過ごす日常が新鮮でした。フィリピン・セブ島に半年間の英会話留学をしました。就職活動をして、誰もが知ってる東証一部上場企業から内定をもらいました。両親も喜んでくれている気がしました。見えてきた安定した人生の道筋。でも、いつも心の底にあった思いに背を向けることができませんでした。「自分には何もなくなってしまったんじゃないかな」。「本当にやりたいことは違う気がする」。

 自分らしく輝ける場所は東京ドームにありました。昨年春、野球観戦に訪れたときに目にしたチームヴィーナスのパフォーマンスを見てハッとしました。何かを表現することにかかわっていたい。自分の得意なアクロバットも生かせる。胸の高鳴りから答えは導き出されました。「やりたかったのは、これだ」。その後にオーディションを受験して、ヴィーナスの一員になりました。

 新体操で日本一になったとはいえ、本格的なダンス経験のなかった彩さんにとって、チアリーディングは未知の領域。まだまだ先輩たちのように格好良く踊れない…。それでも自分の踊りが好き、といってくれるファンの人たちのために何かがしたい。同期で同じ新体操出身の吉田彩華さんと話し合い、試合前ダンスにリボンを使った演技を取り入れることを提案しました。そして、8月。4万人を超える観客の前でそれを披露しました。華麗なジャンプと虹色のリボンの軽やかな動き。夢中で踊っていた彩さんには聞こえなかったけど、大きな驚きと歓声が東京ドームを包んでいました。

Ps1a47z2250

Ps1a47z2275

 見たり、触れたりしたことをしっかり自分のものにして、形にできる。それが彩さんの大きな力です。新体操の経験を生かした試合前ダンスもそう。セブ島への留学を経て、どんな人に対しても物怖じせずに話しかけられるようになりました。大学生活や就職活動で多様な価値観の人と出会い、バランスのとれたコミュニケーション能力を養いました。それは、試合前の練習やイベントでファンの人たちと触れ合いながら球場を盛り上げるヴィーナスにとっては、ダンスと同じくらい重要な能力です。

 チームヴィーナスのオーディション。彩さんは誰にも告げずにひっそりと受験しました。最終審査後の合否の通知を前に、初めて母に打ち明けました。「オーディションに通ったら内定を辞退して、チームヴィーナスに入ろうと思う」。反対されると思ったけど、何も言わずに了承してくれました。合格した後には「よかったね。おめでとう」と心から喜んでくれました。涙が止まりませんでした。その大きな愛情と信頼に感謝しました。でも、それを紡いできたのは、少なからず彩さん自身の力。努力や経験を力にして前に進んできた彩さんだからこそ、母も娘の選択を信じることができたはず。

 ヴィーナスに入ってからの変わらない目標は「あの子に会いにまた東京ドームに行こう、と思ってもらえるようになること」。新しい試みが受け入れられました。チアのダンスも磨かれて、自分を応援してくれる人ができました。彩さん自身の意思で少しづつ、静かに実現している思い。それがグラウンドを盛り上げる大きな力となって、今シーズンのジャイアンツの戦いをしっかりと支えています。

Ps1a47z2381

Ps1a88w9350

Ps1a47z4432

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

コメント

チームヴィーナスへ入るまでの道筋努力した姿をお母さんも確り見ていたのでしょうね?前向きに努力する大切さ改めて今噛み締めています。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。流石お母さん本当に娘がやりたいことがよく分かっていますねその思い大切に来季も頑張って下さい。みんな頑張れ!新居浜太鼓台祭もよろしくお願いいたします。

豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。凄いチームヴィーナスは!一流の会社を断ってまで、育成からでもとか凄過ぎ。しかも新体操で日本一に輝いたことがあるとか!東京ドームの華。求められるレベルが高過ぎ球団のチアチームの頂点に立ち続けMCをしお客様を迎える。ダンスも何種類か踊れ曲も五十しかも選手一人、一人に曲がある。巨人の選手以上に厳しい世界なのですね。しかも新体操を生かして試合前の新体操を披露する。頑張ってください!皆様みんな頑張れ!

東京ドームであやちゃんと撮った写真を部屋に飾ってます(*^_^*)
チアダンスをやってるので、あやちゃんみたいな元気できれいなダンスが踊れるようになりたいです♪♪
あたしも頑張ります☆彡

初めて参加した試合前のツアーの案内をしてくれたのが、彩さんでした。おっとりした話し方で優しく話しかけてくれて大変嬉しかったです。これからも新体操仕込みのダンスを楽しみにしてます。また彩さんに逢いたいです。

あまりにスペックが高くて驚きました!!
影で人並外れた努力を重ねてきたのでしょう。
けれど親しみやすく癒し系で、天然ボケ(笑)
嫁にするならこんな子がいいですね!
魅力いっぱいの彩さん、これからも応援しています!!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください