« 対戦相手決定(10月7日東京ドーム・全体練習) | メイン | 逆転日本一前日(10月9日東京ドーム、チーム全体練習) »

2015年10月 9日 (金)

チームヴィーナス特集⑬野辺真美子さん

こんにちは。

スポーツ報知巨人担当カメラマンの酒井です。チームヴィーナス特集13回目はメンバーの中でも「チアダンスエリート」の経歴を持つ野辺真美子さんです!

Ps1am2z0090

愛称はマメ。他メンバーのインタビューからも「ポンポンダンスといえばマメ」としてよく話が出てきました。高校からチアダンスを始め、大学時代には世界選手権で優勝。世界中のチアダンサーの頂点に立ちました。

元世界王者も始めたきっかけはシンプル。「中学生の頃にテレビで見た海外スポーツのチアに憧れたんです」。

高校入学と同時にチアリーディング部の門を叩き、新しい世界に飛び込みました。

Ps1bq9v0028

純粋に憧れではじめたチアダンス。夢中になって取り組みましたが、野辺さんが所属したチアリーディング部は全国大会でも上位入賞する強豪。練習はハードを極めました。最上級生になり、部長に任命された野辺さんは「朝から晩までチアのことを考えて過ごす生活でした」と当時を振り返ります。

憧れだけでは到底続けられない厳しい練習。しかし、野辺さんが立ち止まることはありませんでした。それはチアダンスとチームへの愛が生まれていたから。

「チアは1曲ごとに違った世界観があって、同じ動きでも曲によって違う作品になるんです。それをチーム全員で一丸となって作っていく感じが大好きなんです」。

1曲に対してチーム全体で向き合い、会場を一つにするチアダンス。仲間と「熱」を作り上げていく感覚。厳しさの中で初めて心から「好きだ」と言えるものを野辺さんは見つけました。

Ps1bq9v0192

大学でも更なる高みを目指して強豪校へ。新しい仲間と共にチームのレギュラーとして世界一をつかみ取りました。

競技人口が少ないチアダンス界を少しでも知ってもらえるきっかけになりたい―。競技を追求するうちそんな思いが芽生え、志望した進路先は競技を始めた原点でもあるプロスポーツチームのチア。巨人軍チームヴィーナスでした。

Ps1am2z0106

しかし思いがけないことが起きます。「最終学年で世界選手権とヴィーナスの最終オーディションの日程が被ってしまって・・どちらかを選ばなければいけなかったんです」。

仲間との集大成と追い求めていた夢。それはチームを大切にする野辺さんにとってとても苦しく、辛い選択でした。

仲間とミーティングを重ね、野辺さんはチームヴィーナスのオーディションを受けることに。結果、野辺さんは合格し、チームも世界選手権に優勝という最高の結果で応えてくれました。

Ps1bq9v0236

「当時を思い出すと今でも少し辛くなる」という思いと引き替えに入団したチームヴィーナス。エキスパートなチアダンサーとしてポンポンダンスの振り付けを任されながらも、野辺さんは常にチームの中の自分を意識しています。

チア以外のダンスの修得に余念がないのはもちろん、練習後の余った時間には同期のアクロバット担当・渡貫さんに転回やバク転の練習を志願。ギリギリの2人しかいないアクロバット担当のバックアップを自ら買って出ています。

「高校の部活で部長をやってきた時からクセなのかもしれません」とあくまでも自然に誰かが欠場した時のスーパーサブとしてチームの万が一に備えています。

仲間がいて初めて会場を一つにするチアダンスが出来る―。今まで競技チアで培ってきた経験が自然と野辺さんを「フォア・ザ・チーム」へと突き動かしているようです。

Ps1bq9v0140

Ps1am2z0101

レギュラーシーズンが終了し、いざポストシーズン。今季の東京ドームでの出番は巨人がどれだけ勝ち進むかに掛かっています。「シーズン中、苦しい中でも努力を続けてきた選手を見てきました。私たちの応援で巨人を日本一へ押し上げられたら」。と野辺さんも日本シリーズへの追い風を吹かせたいと意気込んでいます。

ヴィーナスにとっても応援の正念場。野辺さんの”世界を制した”チアダンスにも注目です!

コメント

人生でいくつかの岐路がある二つとも大切なら尚更迷ってしまう。しかもチームとなると尚更判断が難しい。どちらも大切なことだけどよくぞチームヴィーナスを選びました。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。チームヴィーナスに入ったことが最終目標ではないようですね。チアの魅力を伝えていくことそれも大きな困難を伴うかもしれません?だけどその向こうには最高の笑顔があると思います。来季に向かって頑張って下さい。みんな頑張れ!新居浜太鼓台祭もよろしくお願いいたします。

″2015 team Venus″の集大成...
しっかり見届けに行きますね!!
ファン感謝祭楽しみに待ってるね♪
let's go team Venus!!

自身、食べる方の「豆」が嫌いで、去年「まめ」と呼べなかったのだけど、今年それを本人に言ったら、「それ(豆嫌い)は横に置いといて、頑張って『まめ』と呼んで下さい」と背中を押され、それから普通に「まめ」と呼べる様になりました(^_-)-☆ 

メンバーの中でも1番の癒しキャラで、顔見ただけでホッとするような、その裏ではかなりパワフルな部分もあったんですね!(^^)!

そんな世界一のダンスを、もー少し長く見ていたいと思います!!!

こんばんは!!
明日からまた負けられない熱い闘いが始まるね.。
ネット裏から選手はもちろん、team Venusも応援してるからね.。
世界一のダンス魅せてくれ!!
オレンジ色に染まった東京ドームで歓喜を共に...
let's go team Venus!!

僕の推しメンであり、お嫁さんにしたいチームヴィーナスNo 1のまみちゃん(^o^) 
東京ドームでいつも優しく明るい笑顔で迎えてくれて、ありがとうございます。まみちゃんと話をさせてもらうと、とても楽しく心が和み今日も東京ドームにいって良かったと思わせてくれます。これからもまみちゃん得意のターンとジャンプを楽しみにしています。
そしてジャイアンツ日本一の喜びをともにあじわいたいです。LET'S GO~真美子\(^_^)/

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください